シンプル・コースとベーシック・コースの違い
同じ撮影スタッフ一人でも、大きな違いがあります。
シンプル・コースは「少しでも安く、でも、記録は残したい」、ベーシック・コースは「何度も鑑賞に堪えるブライダルビデオとしての作品を残したい」という御希望のお客様向けです。
ベーシック・コースでは多くの場面を押さえて丁寧な編集で仕上げますが、シンプル・コースでは必要と判断した場面だけを撮影してあまり手を加えずDVD化しています。
ただし、多くのブライダルビデオ撮影業者は−式場提携業者であっても−シンプル・コースなみのサービスで、当方のベーシック・コースが一手間も二手間もかけたものであることは、御理解下さい。
以下、具体的な違いを箇条書きにしてみました。御一読下さい。
  • 編集はシンプル・コースでは1カメラの撮影で最低限見苦しい場面を削るだけ、ベーシック・コースでは
    • タイトル画面やスローモーションによるイメージ的なイントロダクションの作成
    • 無人カメラの画面挿入による多角的な画面構成
    などによる充実した作品作りを目指します。
    基本的にシンプル・コースの編集は、簡単なタイトル挿入と見苦しい箇所のカット以外は無しと考えて下さって結構です。
  • 撮影の際も、シンプル・コースでは後々の手間を省くため、必要と判断した要素しか撮らない傾向があります。思いがけない要素や様々な場面でのゲストの反応を押さえて欲しい場合は、ベーシック・コースをお選び下さい。
  • 披露宴の場合、ベーシック・コースでは主賓・乾杯の方の御名前を字幕で入れますが、シンプル・コースでは入れません。
  • 完成品は通常のDV撮影/DVD仕上げの場合、シンプル・コースではDVD1セットのみ、ベーシック・コースではDVD4セットになります。
    ハイビジョン撮影/Blu-ray仕上げの場合は、シンプルコースではBlu-ray1セットのみ、ベーシックコースではBlu-ray1セット+DVD3セットとなります。
    1セットごとの枚数は、挙式+披露宴までなら特別な事情のない限り1枚、二次会までを含むと2枚になります。
  • 仕上げプロセスについて、
    • シンプル・コースでは、一通りの編集後即完成品として納品
    • ベーシック・コースでは、一通りの編集後仮仕上げとして納品→お客様チェック→完成品作成
    という違いがあります。
  • お客様コメントは、シンプル・コースでは2卓程度、ベーシック・コースでは4卓以上を撮ります(1卓6〜10名の場合)。
  • 打合せは、シンプル・コースの場合、メールかファックスのやりとりのみです。ベーシック・コースの場合は、お客様が可能であれば、都内の喫茶店等で席を設けさせて頂きます。
  • シンプル・コースでのお支払い方法は、撮影日に全額現金払いのみです。ベーシック・コース、プレミアム・コースでは、お客様のご希望により "撮影時一部支払い→仮仕上げ後に残額銀行振込" も、お受けできる場合があります。
プレミアム・コースの場合は、ベーシック・コースの要素に加えて、撮影スタッフが2名入ることで、より充実した作品作りが行われます。

ライブシネマ

Top
結婚式ビデオ
Introduction
結婚式記録ビデオ
プロフィール・ビデオ
ライブ・エンド・ロール
ライブビデオ、イベント撮影
Introduction
ライブビデオ
イベント・パーティ撮影
卒園式撮影(PDF)
その他の業務
ミュージック・ビデオ
一般宣伝ビデオ
その他
各種情報
Q&A
メール
ご注文フォーム
ライブシネマについて
サイトマップ