一般的な宣伝用ビデオ制作に関するご説明をいたします。
プロモビデオを活用しよう
百聞は一見に如かず、という言葉があります。個人・団体に限らず活動を人に伝えたい時、映像ほど説得力のあるものはありません。さあ、あなたもオリジナルのプロモビデオで差をつけましょう!
活用方法
現在、プロモビデオの活用方法として最もポピュラーなのは、
  • ホームページでの公開
でしょう。ブロードバンドが普及しネット上で簡単に動画が観られる時代、映像配信は多くの人に分かりやすくメッセージを伝える効果的な手段です。しかもホームページを持つこと、映像を公開することは、思ったほど難しいことではありません。「Youtube 配信」「Youtube 埋め込み」などで検索してみましょう。
その他にも、プロモビデオを公開する手段はさまざまです。
  • 店頭での上映
    うどん屋さんの手打ちの様子、商品の製造工程、アミューズメント施設のサービス……等々、さまざまなウリの要素を知らせるプロモビデオを流すことで、客寄せ効果を狙えます。
  • 他の施設での上映
    地域のビデオ上映設備のある映画館や、ALTA のようなビルのスクリーンで流すことで、広告効果が狙えます。
  • ケーブルテレビ等での放映
    地域のケーブルテレビ等では1回あたりの単価 3〜4000 円という安価でCMを流すことができる例も多いです。ただし、制作費抜きのお値段。テレビ局に動画CMの制作まで依頼すると、コストがかかる上、お客様の要望があまり反映されないパターンに沿った仕事になってしまう可能性もあります。ライブシネマで低コストで制作して、持ち込んでみてはいかがでしょうか?*注
これらの他にも、デパート等での出店で流したり、メディアを頒布したり、さまざまなやり方が考えられます。
いずれの場合も、ライブシネマが行うのは制作〜お客様への納品まで。成果品をどう活かすかは、お客様のアイデア次第です。
作品内容
プロモビデオの作品内容はお客様の要望に合わせてケース・バイ・ケースですが、一例を挙げるとラーメン屋の場合……
  1. 店舗の場所の紹介
    「○○駅南口歩いて0分に、こだわりの味の××亭……」
    映像:駅前風景から、店の外景を紹介。
  2. 店の基本方針の紹介(主なセールスポイント)
    「鶏がらと豚骨ベースのスープをあっさりと醤油味で仕上げた、これぞ正統派東京ラーメン……」
    映像:調理場の様子、スープを煮込む様子、ラーメンを仕上げる様子。
  3. サービスメニューの紹介(第二のセールスポイント)
    「平日のランチタイムにはラーメンに餃子・小ライスがついて、何と△△円!
    ボリュームたっぷりのスタミナラーメン、有機卵を使った卵入りラーメンも人気です……」
    映像:ランチメニュー。その他、メニューの紹介。
  4. 店内フロアの紹介
    「落ち着いた木目調の店内で、本物の味をお楽しみ下さい」
    映像:フロアの客に給仕する様子。美味しそうに食べる客たち。
  5. 締め
    店長の挨拶、店のロゴ等、締めの映像。
30 秒で上記のような構成が可能です。他にも
  • プロダクションのタレント紹介ビデオ
    タレントの自己紹介トークにイメージ映像が重なる。
  • 学習塾のカリキュラム紹介ビデオ
    作品中にパソコンの画面を取り込むことも可能です。
  • 劇団・養成所のプロモーションビデオ
    芝居の様子をお撮りになった素材があれば、利用できます。
などなど、さまざまな作品が考えられます。
仕上げ
業界の標準ツールである AdobePremire を使って、プロのスタッフが一本一本、丁寧に編集して仕上げます。
宣伝用ビデオの場合、字幕の字体・配置なども効果的になるよう、考慮いたします。
字幕
音楽・ナレーションのダビングなどもこの段階で行います。
納品
納品形式は基本はDVD一点ですが、御客様との御相談に応じます。
例えば、大容量ファイル送信サービスを利用して、直接ファイルをお渡しすることも可能です。
料金
基本料金は以下の通りです(およそ60秒まで)。
他の業者等とお比べ下さい。動画プロモビデオの制作料金としては、破格の安価となっております。
  • 45000円(ナレーション無し)
  • 65000円(ナレーション有り)
いずれの場合も、撮影時間が3時間程度で終わることを目安としております。
ただし、全ての映像素材をお客様が持ち込まれる場合、過去のプロモビデオを(新たなセールス要素を加えたりして)作り直す場合などは、より安くなる場合もあります。
また、撮影にタレントを使いたい、長尺の作品が望ましい……などのご希望にもお応えして、追加料金の見積もりをさせて頂くことも可能です。
お支払いは基本的に撮影終了までに現金でお願いしておりますが、お客様のご希望により "撮影時一部支払い→仮仕上げ後に残額銀行振込" も、お受けできます。後者の場合は、振込の確認後、成果品の作成に移ります。
ただし御予算40000円以下の低額の業務の場合は、特別な事情がない限り撮影日全額現金払いでお願いしております。
ハイビジョン撮影
ハイビジョン撮影/Blu-ray納品についても、御見積いたします。
なお、DVDのみの納品をお望みの場合、ハイビジョン撮影はほとんど意味がありません。
その他
納品までの流れを簡単な図にしてみました。初めての方はご覧下さい。
 >>プロモビデオ(一般)納品までの流れへ
その他、疑問となりそうな点をまとめてみました。ご質問の前にお読み下さい。
 >>Q&A へ
御注文
御注文フォームメールフォームからお願いします。お電話(090-6549-3932)でもお受けしております。
  
注:ケーブルテレビ局へのお問い合せは、お客様の方でお願いします。CM素材の持ち込みが許可されているかなど、必要な点をご確認ください。
申し訳ありませんが、ライブシネマではテレビ局との交渉の結果についての責任は一切負いません。

プロモイメージ

ライブシネマ

Top
結婚式ビデオ
Introduction
結婚式記録ビデオ
プロフィール・ビデオ
ライブ・エンド・ロール
ライブビデオ、イベント撮影
Introduction
ライブビデオ
イベント・パーティ撮影
卒園式撮影(PDF)
その他の業務
ミュージック・ビデオ
一般宣伝ビデオ
その他
各種情報
Q&A
メール
ご注文フォーム
ライブシネマについて
サイトマップ