MTV風のミュージック・クリップ制作に関するご説明をいたします。
手軽にミュージック・クリップ
ライブシネマではインディーズの世界などで頑張るミュージシャンの方々を応援する意味を込めて、安価にミュージック・クリップを制作いたします。出来上がった作品をホームページで公開したり自主販売したりして、活動の幅を広げて下さい。
基本コンセプト
ご用意して頂いた音素材をバックに、
  • 演奏シーン
  • イメージショット
を効果的にカットつなぎすることで完成させます。
これらふたつの要素は、時間・場所的にまとめて撮れることが前提となります。
演奏シーン
音素材をバックに、当て振り(演奏を含めた "口パク" のようなこと)をして頂きます。照れずに思いっきりやって下さい。
ロケ地の確保は、お客様にお願いいたします。撮影に支障を来さないよう、ある程度音を出しても平気な場所がよろしいでしょう。バンドならば、ふだん練習しているスタジオなどが望ましいかと思います。学校の部室などの場合は、部外者(撮影スタッフ)の出入りがOKか、撮影して良いのかなど、必ず確認して下さい。
イメージショット
基本的にお金をかけられませんので、プレイヤーの生の姿が収められれば良いのではないかと思います。曲のイメージに合わせて、街なり、川べりなりを歩いて頂くのが普通に考えられるパターンでしょう。
もし、お客様のふだんの様子を撮ったホームビデオで、曲のイメージに合うものがあれば、最良の素材として使える可能性があります。
料金
1曲(3〜5分程度)30000円、スタッフ1名、実質撮影時間4時間以内からが目安となります。その後の編集を含めると制作スタッフ側の稼働時間は相当なものとなりますから、これは桁外れに安価です。
お支払いは基本的に撮影終了までに現金でお願いしておりますが、お客様のご希望により "撮影時一部支払い→仮仕上げ後に残額銀行振込" も、お受けできます。後者の場合は、振込の確認後、成果品の作成に移ります。
ただし御予算40000円以下の低額の業務の場合は、特別な事情がない限り撮影日全額現金払いでお願いしております。
なお、1曲でも撮影・仕上げに時間がかかりそうな場合は追加料金を頂きますし、2曲以上の場合でも、当日中にまとめて撮影可能であれば割安になります。ケース・バイ・ケースでのご相談となるでしょう。
 >>安さの理由(よろしければ御一読下さい)
ハイビジョン撮影
ハイビジョン撮影/Blu-ray納品についても、御見積いたします。
なお、DVDのみの納品をお望みの場合、ハイビジョン撮影はほとんど意味がありません。
その他
仕上げ・納品に関しては、ライブ撮影に準じます。そちらの説明をお読み下さい。
 >>ライブ撮影の項へ
納品までの流れを簡単な図にしてみました。初めての方はご覧下さい。
 >>プロモビデオ(音楽)納品までの流れへ
お客様のご要望に応じて作成した音楽プロモビデオが、お客様自身によってネットで公開されています。
 >>詳しくはこちらへ
その他、疑問となりそうな点をまとめてみました。ご質問の前にお読み下さい。
このページには書かれていない業務内容の詳細も、こちらにあります。自分はこだわりが強い方だという方、円滑に取引したいと考えてらっしゃる方は、御面倒でも必ずお読み下さい。
 >>Q&A へ
御注文
御注文フォームメールフォームからお願いします。お電話(090-6549-3932)でもお受けしております。

MTV

ライブシネマ

Top
結婚式ビデオ
Introduction
結婚式記録ビデオ
プロフィール・ビデオ
ライブ・エンド・ロール
ライブビデオ、イベント撮影
Introduction
ライブビデオ
イベント・パーティ撮影
卒園式撮影(PDF)
その他の業務
ミュージック・ビデオ
一般宣伝ビデオ
その他
各種情報
Q&A
メール
ご注文フォーム
ライブシネマについて
サイトマップ